リトルブラックドレス歌手RYOの本名や年齢・経歴・楽曲は?

スポンサーリンク

2021年3月31日に【元・男闘呼組】成田昭次さんとのコラボで新曲をリリースした「Little Black Dress(リトルブラックドレス)」のシンガーソングライターRYOさん。

シンガーソングライターのRYOさんが、どんな人物なのか気になりませんか?

そこで「Little Black Dress」RYOの本名・経歴や楽曲は?と題して、シンガーソングライターのRYOさんの魅力、本名、経歴、代表作と高校や彼氏についても深掘りしてみました。

全力で深掘り調査した結果から先にいいますと

シンガーソングライターのRYOさんは

本名は非公表です。

年齢は23歳

歌詞に、こだわった独自の「歌謡ロック」を確立されたシンガーソングライター

ということが、わかりました。

本名、高校、彼氏については、SNSなどWebで調べられる限り、全力で深掘り調査しましがみなさんが、気になるであろう出身高校と彼氏については、確定的な情報をみつけられませんでした。

※本名や出身高校、彼氏に関する情報は見つかり次第、追記します。

シンガーソングライターのRYOさんの魅力、経歴、代表作についても詳しく深掘り調査していますので最後まで、お付き合いくださると嬉しいです。

それでは、シンガーソングライターのRYOさんが、どんな人物なのかみていきましょう。

スポンサーリンク

「Little Black Dress」リトルブラックドレスとは?

シンガーソングライターのRYOさんのユニットネームです。

Tweet / Twitter
スポンサーリンク

「Little Black Dress」リトルブラックドレスRYOさんのプロフィール

RYOさんは本名を公表しておらず、ネット上には本名を確定できる情報はありませんでした。

情報が見つかり次第、追記します。

シンガーソングライターのRYOさん詳しいプロフィールはコチラ

つづいて、「Little Black Dress」のRYOさんの経歴をみてみましょう。

スポンサーリンク

「Little Black Dress」リトルブラックドレスRYOさんの経歴

  • 2014年秋 高校1年生で岡山のライヴハウス・路上ライヴで活動を開始
  • 2015年夏 オリジナル楽曲の制作活動を開始
  • 2016年春 高校3年生の時に上京
  • 2016年9月「MISIA CANDLE NIGHT」のオープニングアクトに抜擢される
  • 信藤三雄氏に「Little Black Dress」と名付けられソロプロジェクトが始動
  • 2019年5月 DIGITAL SINGLE「双六/優しさが刺となる前に」でインディーズデビュー
  • 2020年4月 中国の人気テレビ番組「SINGER」でMISIAと再び共演
  • 「Mirror」が日本テレビ系「秘密のケンミンSHOW極」のエンディングテーマとなる
  • 2021年3月 元・男闘呼組の成田昭次さんとのコラボ「哀愁のメランコリー feat.成田昭次」をリリース

叔父さんからギターを譲り受けたのが弾き語りを始めた、きっかけとのこと。

RYOさんの曲は、幼少期に家族が聴いていた歌謡曲に強く影響を受けている。

昭和歌謡曲の持つ「幸せに隠れている〈翳り〉」をテーマに独自の「歌謡ロック」を確立する。

これまでに120曲以上ものオリジナル楽曲を制作しライヴハウスを中心に活動を展開。

シンガーソングライターとして「歌謡曲は日本の文化。美しい歌詞、日本語の持つ繊細な表現は、日本人にしか感じ取れないものかも知れないが、国境を超えて様々な文化を共有する時代だからこそ、日本と世界を繋ぐキッカケとして『歌謡曲は日本の文化です』と伝えていきたい」              引用元:Little Black Dressオフィシャルサイト

シンガーソングライターのRYOさん詳しい経歴はコチラ

つづいて、「Little Black Dress」の楽曲をみてみましょう。

スポンサーリンク

「Little Black Dress」リトルブラックドレスの楽曲

1st DIGITAL SINGLE:2019年5月1日リリース

  • 「双六/優しさが刺となる前に」

2nd DIGITAL SINGLE:2019年6月26日リリース

  • 「野良ニンゲン」

3rd DIGITAL SINGLE:2020年9月23日リリース

  • 「Mirror」日本テレビ系「秘密のケンミンSHOW極」のエンディングテーマ

4th DIGITAL SINGLE:2020年10月28日 リリース

  • 「だるま落とし」

5th DIGITAL SINGLE:2021年3月31日リリース

  • 「哀愁のメランコリー feat. 成田昭次」【元・男闘呼組】成田昭次さんとのコラボ

 

【元・男闘呼組】成田昭次さんとのコラボでリリースした新曲とは、どんな楽曲なのでしょう?

新曲「哀愁のメランコリー feat. 成田昭次」について、みてみましょう。

スポンサーリンク

【元・男闘呼組】成田昭次さんとのコラボでリリースした新曲

今回リリースされたのは「哀愁のメランコリー feat.成田昭次」

この曲は2020年11月に「Little Black Dress」がライブで共演した成田昭次さんと意気投合しライブ終了後に、2~3週間ほどで完成させて、年末ライブで初披露した楽曲。

「人と人をつないでいく曲になれたら」というテーマで、歌詞にこだわった新曲。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「Little Black Dress」RYOの本名・経歴や楽曲は?と題して、シンガーソングライターのRYOさんの魅力、本名、経歴、楽曲と高校や彼氏についても深掘りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

シンガーソングライターのRYOさんは

本名は非公表です

歌詞に、こだわった独自の「歌謡ロック」を確立されたシンガーソングライター

ということが、わかりました。

※本名や高校、彼氏については、SNSなどWebで調べられる限り、全力で深掘り調査しましが、みなさんが気になるであろう出身高校と彼氏についての確定的な情報をみつけられませんでした。

※出身高校や、彼氏に関する情報は見つかり次第、追記します。

シンガーソングライターのRYOさんは、これからの活躍が期待されるシンガーソングライターなので、応援していきたいと思います。

みなさんも、応援してくださいね。

最後まで、おつきあいくださり、ありがとうございました。

コメント

error:Content is protected !!