24時間テレビドラマ2021ロケ地・撮影場所はどこ?生徒が人生をやり直せる学校

スポンサーリンク

24時間テレビ44スペシャルドラマとして「生徒が人生をやり直せる学校」が放送されましたね。

King&Princeの平野紫耀さんが、熱血教師役を演じることで話題になっていますが、ドラマ「生徒が人生をやり直せる学校」のロケ地が、どこなのか気になりませんか?

そこで今回は「生徒が人生をやり直せる学校」のロケ地がどこなのか、目撃情報を調査していきます。

この記事では、ドラマ「生徒が人生をやり直せる学校」の

  • ロケ地
  • 撮影の目撃情報

を調査してまとめています。

スポンサーリンク

「生徒が人生をやり直せる学校」ロケ地・撮影場所はどこ?

「生徒が人生をやり直せる学校」の原作「生徒が人生をやり直せる学校」の舞台が首都圏近郊とのことなので、目撃情報も都心ではなく首都圏近郊が多いようです。

では、さっそく見ていきましょう!

県立槙尾高校は旧足利西高校!

ドラマの舞台となる県立槙尾高校は、たくさんの学園ドラマのロケ地となっている旧足利西高校のようです。

https://twitter.com/shoshosho129523/status/1421752821020385283

 

【旧足利西高校】

住所:栃木県足利市大前町103-11

 

川崎市で目撃!

神奈川県川崎市で、7月5日に目撃との情報です!

浜辺美波さんも一緒だったとか!

 

東京都狛江市で目撃!

東京都狛江市での目撃情報です!

川崎市と同じ7月5日に目撃され、道枝駿祐さんもいたとのことですね。

 

横浜市鶴見区森永橋付近で目撃!

横浜市鶴見区森永橋付近での目撃情報がありました!

2件とも7月16日の目撃情報になっていますね。

鶴森永橋は、鶴見区の鶴見川に架かる橋です。

https://twitter.com/hina_hokuto/status/1415942158410940417

 

【鶴見区の鶴森永橋付近】

スポンサーリンク

「生徒が人生をやり直せる学校」のラーメン屋は「ラーメンハウス河童子 鹿島田店」

ドラマ「生徒が人生をやり直せる学校」のなかで、先生の平野紫耀さんと生徒の道枝駿祐さんが、一緒に食べたラーメン屋さんは「ラーメンハウス河童子 鹿島田店」です。

思わず食べたくなるような、おいしそうなラーメンでしたね!

要チェックです!

 

【ラーメンハウス河童子 鹿島田店】

住所:神奈川県川崎市幸区下平間40-29

 

※新しいロケ地の目撃情報が見つかりましたら、追記いたします。

スポンサーリンク

「生徒が人生をやり直せる学校」の原作は?

ドラマ「生徒が人生をやり直せる学校」は、黒川祥子さんが書かれた「県立!再チャレンジ高校 生徒が人生をやり直せる学校」を元にして制作されたドラマになっています。

原作「県立!再チャレンジ高校 生徒が人生をやり直せる学校」は下記に引用したような内容になっているとのこと。

小学校・中学校では「うまくいかなかった」子どもたち――そんな彼らのために設立された“やりなおしの高校”(再チャレンジができる学校)で繰り広げられた教師と生徒の葛藤、魂のぶつかりあい・・・・・・。日本に本当に必要なのは進学校だけじゃない。苦しい生徒に寄り添い続ける、こんな学校なんだ! 卒業後の居場所かつて「底辺校」と呼ばれていた高校を「生徒の居場所となる学校」に変えていく――すべては教師たちの情熱から始まった。実話を元に描いた感動の物語。引用元:講談社BOOK倶楽部

 

原作書籍は講談社BOOK倶楽部から購入が可能です。

ドラマの放送後は、注文が殺到して売り切れることが予想されますので、興味のある方は早めに注文をされることをオススメします!

 

原作の「県立!再チャレンジ高校 生徒が人生をやり直せる学校」大手通販サイトからも購入できます。


県立!再チャレンジ高校 生徒が人生をやり直せる学校 [ 黒川 祥子 ]

 

槙尾高校の実話モデルと偏差値は?24時間テレビドラマ生徒が人生をやり直せる学校

24時間テレビドラマ道枝駿佑の演技はヘタ?上手い?評価・評判は?

24時間テレビドラマ平野紫耀の演技はヘタ?上手い?評価・評判は?

田辺桃子が似てるのは韓国女優のAra?画像で比較検証してみた!

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ「生徒が人生をやり直せる学校」のロケ地や撮影の目撃情報をまとめると

  • 県立槙尾高校は旧足利西高校
  • 神奈川県横浜市・川崎市
  • 東京都狛江市

で撮影をしていることが、わかりました。

ドラマ「生徒が人生をやり直せる学校」を見るうえで、参考にしていただけると幸いです。

※新しいロケ地の目撃情報が見つかりましたら、追記いたします。

コメント

error:Content is protected !!